FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月05日
 
選別思考 2243 
 
次ぎにある肩椎(胸椎)としている一つの塊的なところから、
血管棘的で短くて丈夫な三対(さんつい)が左右へ出ている。
その三対は固体差が激しく、見ようでは四対から六対に見える。
肩椎の一本目は、真下から小さく両側へ跳ね上がっている。
上擬鎖骨や擬鎖骨に向いているので関係ありと感じられる。
二本目は一本目の付け根の上から始まり、一度は一本目の前方へ出てから、
折り返すように下側へ逆戻りしている。
三本目は、一本目の真後ろから正反対の後ろへ向かい、それから直角に下方へ進んで、丸い板状な骨を両脇から抱えいる。
四本目は五本目とくっ付いて見える。
個体によっては六本目とも重なって、四、五、六本目がくっ付いているようにも見える。二本目の後ろから両腕を抱えるように出している。
 
2016.11.05(Sat)  土佐錦魚TOP

  2016.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin