FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 07月25日
 
選別思考 2140 
 
*鮒尾和金の上葉の棘状が下がっているのを見たことがない。
鮒尾和金の上葉、下葉は、上下対称のようになっている。
だが、尾骨の椎体そのものは上方の上葉だけになってる。
尾芯へと繋がる上尾骨は、尾椎の一番後ろになっている。
尾椎の後ろから二番目からの神経棘は親骨の支えになっている。
尾椎の後ろから二番目からの血管棘は上葉の鰭条になっている。
尾芯の上尾骨の下からは、全部下尾骨となり鰭条になっている。
上方向の尾椎の尾芯に対して、下方向にも似た骨が有る。。
似てはいるが、尾芯以外は全部血管棘系になっている。
開き尾では、その下方の一番前が下葉の親骨になっている。
尾芯は尾椎の一番後ろで、親骨は一番前で、その前後差の分、開き尾の左右の
親骨は、尾芯の付け根より前方に位置している。
 
2016.07.25(Mon)  土佐錦魚TOP

  2016.07   06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

TopAdmin