FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 07月13日
 
選別思考 2128 
 
*それは土佐錦魚から出た、土佐錦魚属としての、土佐錦魚の前身体になっている。ナンキン、大阪ランチュウ、琉金然り。
理想の土佐錦魚を追った際には、体と尾を別に追うことを結果的に余儀なくされていた。
これはかつて金魚の品種の一種が、それまでの土佐錦魚に掛けられたことによって、土佐錦魚の系統の一種へと変わり、土佐錦魚内での働きや現れになっていることを示している。
それが、土佐錦魚内からの土佐錦魚の前身体ということになる。
その元に近い種ほど、土佐錦魚の形態としては、消されて行く。
土佐錦魚の前身の捲れは、形跡程度にしか残っていない。
ナンキンは、顔と腹だけになるがシッカリ残っている。
大阪ランチュウは、土佐錦魚の基盤となって働いている。
琉金は、土佐錦魚としての全体の形成へ働いている。
 
2016.07.13(Wed)  土佐錦魚TOP

  2016.07   06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

TopAdmin