FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 03月28日
 
選別思考 1391   
 
飼育界とは、そう言うものかも知れない。
一個人の思惑が一度流れに乗ってしまうと、将来的に「土佐錦魚は摘んでいるもの」となるのかも知れない。
昔、「二桁返りが良い」と主張した人が居た。
運良くこれは、定着しなかった。
提唱していた人の権威が、定着させるまでに及ばなかったのかもしれない。
運が良かったとしか言いようがない。
運が悪いと定着していたかも知れない。運次第では困るのだが。
現在のツマミ問題は、悪い運の域に入っている。
だが、ツマミに言わせたら、俺は運が良いと言うだろう。
そして桁返りのように、一条までのツマミは良いとか、二条までのツマミは許されるとか、規定が出来るのかも知れない。
だが、ツマミとは、単に尾芯に軟条がちょっと立ち上がっているだけでは済まされない。区切りの秩序を揺るがしている。
そこに、矛盾の混沌を立ち上げようとしている。
ツマミは、矛盾からの混沌の始まりを告げている。
  
2014.03.28(Fri)  土佐錦魚TOP

  2014.03   02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04

TopAdmin