FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
03月04日   
 
選別思考 1367
    
幼魚頃から成魚の頃まで厚ければ、そして、根元から先までそれなりに厚目なら、大阪ランチュウ系とすることができる。
始めから薄目なら、リュウキン系とすることができる。
始めの頃は厚くて、成魚になって先の方が薄くなれば、大阪ランチュウ系から
リュウキン系への移り変わりとなる。
これは厚みからの見方と言える。
形からの見方では、始めは桜尾でなかったのに、後から桜尾になってしまった。こんな時は、後から出てきた系統が、桜尾の要素を持っていたことが伺える。
始めからリュウキン系に見えても、土佐錦魚である限り、大阪ランチュウ系が
その基礎になっている。
始めから大阪ランチュウ系に見えても、土佐錦魚である限り、リュウキン系がどこかに乗っかているか、馴染んでいる。
 
2014.03.04(Tue)  土佐錦魚TOP

  2014.03   02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04

TopAdmin