FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 8月28日   
  
選別思考 1179   
 
挿していて、三つ尾で尾芯が長くて、両側の後葉が発達している土佐錦魚では、ネジレの微妙な失敗が出やすいと踏んでいる。
挿していなくて、四つ尾で、尾芯の短い蘭鋳では、土佐錦魚より出にくいと踏んでいる。
挿しは、挿していないものより、余計に捻れをもたらす。
おそらくランチュウには、土佐錦魚程の尾芯の捻れが出ない、と踏んでいる。
挿していても、尾芯が短く極端な四つ尾のヂキンでは、土佐錦魚よりネジレが出難いと踏んでいる。
が、段差的や多少の捻れ的なものが蘭鋳よりは出易いだろうと、踏んでいる。
もし、ヂキンの方がランチュウより出難いようだったら、ヂキンは和金系と言う利点を生かしていることになる。
ヂキンとランチュウを知っている人、如何なものだろうか。
 
2013.08.28(Wed)  土佐錦魚TOP

  2013.08   07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

TopAdmin