FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 8月10日   
  
選別思考 1161   
 
この魚は、当歳の時には幅尾型だった。
当歳の秋頃から徐々に変化が現れ、二歳で、長尾型に変わった。
棘条が伸びて、尾幅はことさら、目立たなくなっていた。
だが元々尾幅があったので、一段と大きな尾を備えたと言える。
パンと張っていた尾が、柔らかくなって弛みを見せていた。
幅尾の時には桜だったが、手術をしてから小桜になったのは、幅尾から長尾への変換期だったことが、功を奏したのだろう。
もし桜を手術していなかったら、長尾型へ変わった時には、尾芯先が急激に伸びて、より深い桜になっていただろう。
手入れの時期を当歳とするか、二歳にするかは、その魚の生長段階によることになる。
この魚では、その時期がたまたま二歳の夏にやって来た。
この魚ではそれを、生長が早めだったからとも考えられる。
もし生長が遅めだったら、少し後でも間に合ったかも知れない。
もし当歳の秋に早めに来ていたら、間に合わなかっただろう。
  
2013.08.10(Sat)  土佐錦魚TOP

  2013.08   07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

TopAdmin