FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 10月17日
  
うす曇ときどき晴れ
      蓋   内      朝   昼
朝の水温 17℃ 19℃ 気温 19℃ 24℃ 

 おはよう

選別思考 498

現在の結果から逐ってみよう。
現在のナンキンには、舵鰭二枚が多いこと。
現在のランチュウでは、舵鰭二枚が多いこと。
現在の管理されたリュウキンには、舵鰭二枚が多いこと。
現在の土佐錦魚に、舵鰭二枚がかなり存在していること。
リュウキンは背鰭があり、稜線を有して、付きが高くて、尾筒が背鰭の影響下となっている。
管理を怠ると、舵鰭二枚を増やす方向になるとは感じられない。
すると、土佐錦魚の舵鰭二枚は、かつてのナンキンそして大阪ランチュウがもたらしていたとすることが、次第に感じられてくる。
もう一つ、可能性として、土佐錦魚の前身がヂキン系だったとした時に、舵鰭二枚はその時からとなり、その後に一枚が増えたと言うことになる。
ま、これは考えないことにしよう。
      
2011.10.17(Mon)  土佐錦魚TOP

  2011.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin