FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 10月 8日
  
曇り時々晴れ
      蓋   内      朝   昼
朝の水温 12℃ 14℃ 気温 17℃ 23℃ 

 おはよう

選別思考 489

 背鰭があると、坦鰭骨によって弧が捕らわれてしまう。
坦鰭骨の弧が、背の主な弧となってしまう。
その弧は体の長さによって、長ければ和金的な裾野のように、短ければ流金的な盛り上がりになってしまう。
背鰭がある場合は、蘭中のように、尾筒として独立したような折れ曲がりとはならず、背鰭から尾への短い間となってしまう。
背鰭はかなり、尾に近いとこまで及んでいる。
よって尾筒は、かなり短い存在となっている。
坦鰭骨の筒へいたる形を、筒はほぼ引き継ぐ形となっている。
おまけに筒のきまりは、挿しに引っ張られる影響を受けやすい。
挿している為、ランチュウのように止まりがきまりにくい。
土佐錦魚の尾筒は、背鰭と尾付の間の繋ぎのようになっている。
止まりが甘くて流されている筒は、更に筒の太みを欠いている。
土佐錦魚の尾筒は、独立したような存在とはなっていない。
背鰭と尾の作用を強く受けている。
  
2011.10.08(Sat)  土佐錦魚TOP

  2011.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin