FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
10月 6日
   
雨のち曇りのち晴れ
      蓋   内      朝   昼
朝の水温 15℃ 16℃ 気温 16℃ 25℃

 おはよう

選別思考 487
 
 憶測だが、大阪ランチュウ迄の土佐錦魚の方が、舵鰭二枚に近かったかも知れない。
それは、流金が掛けられる以前だったからとしている。
そこで、流金が掛けられる以前なら、舵鰭二枚の可能性が高くなるかを検討してみよう。
 背骨が直線的だったワキン型の腰が、折り曲り始めたのは尾型が変わったためと、説明をしたことを思い出して欲しい。
その影響が舵鰭にも及んだとしていることを。
それがここでも当てはまるのだろうか。
 背鰭がなく、坦鰭骨がなく、稜線がなく、挿しがなく、背に幅があり、肋骨が広がり、腹に幅があり、後腹に幅があり、尾筒が舵鰭に被さるように折り曲ることは、舵鰭を肋骨範囲へと押し付ける印象になる。
   
2011.10.06(Thu)  土佐錦魚TOP

  2011.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin