FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
10月 2日
          
一面の雲り 11時頃ぽつぽつ雨 

 朝の水温 15℃ 17℃  気温 朝 18℃ 昼 20℃

 おはよう


選別思考 483

 科学者は、もう直きハナカマキリがどうして偶然、ランに似ているかを解明できると言っている。
だがそれは、どの遺伝子が働くとランに似た体が出来上がるかを、解明しようとしているにほかならない。
その遺伝子が働くと、どうしてランに似るかまでは、辿り着かないだろう。
何故、その特定のランに似ると保護となり、捕食に有利になるかをその生物が知り、必要とし、獲得したかを遺伝子で解き明かすことにはなっていないだろう。
逆に、その遺伝子の働きが出来たから、ランに似ることができたので、今まで生存できたと言うだろう。
では何故、その遺伝子が出来たのか。それは偶然の突然変異。
科学での、アミノ酸の配列には、意味がないからだ。
科学での、アミノ酸配列は、偶然でしか出来ないからだ。
その答えは、この遺伝子が働いたら、たまたま偶然そのランと似ていた、と以前通りとなり、その遺伝子が働いたら何故ランに似たかへは、偶然意外を導かないだろう。
偶然そうなったプロセスは、解明できたと発表されるだろう。
   
2011.10.02(Sun)  土佐錦魚TOP

  2011.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin