FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 1月27日
温度管理 222

 国産のイトメでも輸入のイトメでも発症を経験したことは、保存法が溜まり水であったとの共通項だと考えられます。
 但し、国産では何かきつく今までの薬では効かない病気が出る程度で、全滅するような憂き目には遭いませんでした。
 輸入イトメの場合はウィルスと輸入された菌による相乗作用と考えられ、流した池はかなりあります。
2009.01.27(Tue)  土佐錦魚TOP

  2009.01   12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

TopAdmin