FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月 26日

 晴れ  薄氷 風強し

 野沢便り 7-7

 でも、あの夢中さ熱心さには私と通じる所がある。
その人に何かを感じて自分を重ねても、寒い廊下で荷物を整理するような、自分を知り人をおもんばかることは、私にはない。
 意味なく何気なくだが、この人がお坊さんになっていたら悟りの境地に達していたに違いない、この人のお経だったら私を導いてくれるのではなかろうか。
どうしてこんなことを感じたのだろうか。

温度管理 190

 例えば、陽当たりが良くても影を作らない我池では、六月末七月の卵は鮒尾が多いと感じています。
気温が暖かいときの話しですが、これは自然による温度の悪戯と捉えています。
それを愉しく捉えるか、苦々しく受け取るかで、選別に耐えて残った魚達の行く末が左右されてしまいます。

2008.12.26(Fri)  土佐錦魚TOP

  2008.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin