FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
35
  9月25日

 朝雨のち晴れ

    朝    昼
 外 20℃  33℃
 内 22℃  30℃

 作られた水によって、水替え間隔の延長化が可能となり、現代の親魚水換えの標準とされる中3日、そして古典的な中五日前後、と自在にどの魚作りを行なうかを選べるようになってきました。
 付着藻、浮遊藻、バクテリア等の均衡による親魚に向いた水を、古典的にゆったり用いると。
 思ったよりも気泡病になりづらい
 案外体表の曇りが付きづらい
 冷えや刺激が緩和され元気
 陽射しが緩和され艶よく、錆づらくなる 
 こけらのザラツキ感が押さえられ、肌が滑らかになる
 色の登りが良く、色濃く、鮮やかさを増す
 土佐錦としての無理の無い素直な成長が望める
 土佐錦としての体と尾の均整がとれた成長となる
 ギス痩せしずらく、福よかな腹が望める
東京でも、昔の高知の魚、伝統の魚を再現可能な条件がやってきたことになります。(苔作り→水作り→魚作りの高知化の流れ)
2007.09.25(Tue)  土佐錦魚コメント(0)TOP

  2007.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin