FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
  6月 29日

 曇りのち薄晴れのち雨。

    朝    昼
 外 23℃  30℃
 内 24℃  28℃

 メールを覗こうとすると繋がらなくなっている。
私ではどうにも直らないので出張を頼むと、マックは専任者が少ないので火曜か水曜とのこと、もう一台の方を試していないが、メールの返事がなくてもご了承を。

 今日はマンションの理事会ですっかり遅くなってしまった。七月は総会。
会議中に居眠りしないようにお茶を飲んで行ったので、これから直ぐ眠れますように。
2007.06.29(Fri)  土佐錦魚コメント(0)TOP
この匂いは
  6月 28日

 うす晴れ。

    朝    昼
 外 22℃  35℃
 内 23℃  30℃

 この頃私の部屋が妙にドブ臭い。
午後には無くなる。
 以前は苔臭かった。
腕時計の裏側に苔が生えていたことがあって、
それ以来毎日洗っている。
カッパを着て人前を横切ると、青臭いだの生臭いと言われたことはあったが、
ドブ臭いのには自分でも閉口した。
糸目を始めてからだと気が付き、
かっぱを脱いでからだと気が付き、
かっぱが乾くと臭わないことに気が付き、
外に干してからしまうと、臭わなくなった。
年季が入っているので汚れ作業に着ているが、
毎朝になる。
たまに、汚れたところの匂いを嗅いで確かめたり、
目の高さにぶら下がっているカッパを横目で見ながら、
汚れ役で、丈夫で着やすくてと、毎朝感謝している。
2007.06.28(Thu)  土佐錦魚コメント(0)TOP
久々
  6月 27日

 曇り晴れ。

    朝    昼
 外 21℃  35℃
 内 22℃  30℃

 内が30℃になったのに外が意外と上がってないのは、陽射しが凄くなくて、蒸し暑かったから。
 私にとってこのぐらいの気温は暑く感じないが、いよいよ蒸し暑い夏が来ると知らせているようです。

   続きを読む…

2007.06.27(Wed)  土佐錦魚コメント(0)TOP
身に付くのも考えもの
  6月 26日

 曇りときどき霧雨。

    朝    昼
 外 20℃  24℃
 内 21℃  23℃

 昨日、あまりに肥り、さらに餌を欲しがるので、二度目を与えてみた。
 今朝、発症数が増え、さらにげっそり痩せたのが数尾見つかる。
薬で拮抗状態を保っている綱の上に、かろうじて食欲で代表される生命力が働いている訳だから、当然さらに餌を与えることは無謀と解ってはいる。
 初めての経験の時には確かめてしまいたくなる性分が身に付いてしまっている。いつも、言葉に出す前には確かめておく、会員が疑問に思ったことに答えられるよう常に検証しておく。永年の心掛けがいつも魚を犠牲にしてしまう。
 また魚に謝らなければ。

   続きを読む…

2007.06.26(Tue)  土佐錦魚コメント(0)TOP
やっぱり糸目は流し水
  6月 25日

 霧雨のち曇り。

    朝    昼
 外 19℃  23℃
 内 20℃  21℃

 稚魚で白くなった魚は諦めていたが、どうやら治ってきたように感じられる。
体表の白くなったところは白い点やもやもやが取れて、それこそ体表の皮膚が白くクッキリしだし、尾は白いところが溶けてすだれになったりしだした。
 落ちる気配はなく動きも良い、食欲は大せいで腹がとても膨れるようになった。
稚魚が治ったとしたら初めての体験。
 大体今まで全滅状態にならないことに、妙な違和感さえ感じられていた。
もち堪えてくれている魚達には頭が下がる。
 糸目の消毒と薬投入を引き続き行うことにする。

   続きを読む…

2007.06.25(Mon)  土佐錦魚コメント(0)TOP
雨にも負けず
  6月 24日

 曇りのち降ったり止んだり。

    朝    昼
 外 20℃  25℃
 内 21℃  23℃

 今までは、小さな当歳だからと予防量入れていた薬を、今日は、思い切って治療量入れてみた。
 大分少なくなった昨日の犠牲者を、朝の水替え時に掬ったが、25℃時の昼の点検では一番小さい魚までよく見たが、一尾も落ちていなかった。
 この先、薬の副作用が心配になるが、有効作用していることは見てとれる。

   続きを読む…

2007.06.24(Sun)  土佐錦魚コメント(0)TOP
かわりばえなく
   6月 23日

 晴れ。

    朝    昼
 外 20℃  38℃
 内 21℃  29℃

 一番小さな鉢が調子を崩し出した。
まだイトメそのままでは無理な大きさだが、今は切ってあげる気力がなえている。
いけないとは思いつつも。
 温度が上がる時は薬を控えてきたが、明日は入れてみる。
入れたその日と明くる日はいくらかいいような気がする。

   続きを読む…

2007.06.23(Sat)  土佐錦魚コメント(0)TOP
明日からは
  6月 22日

 雨。

    朝    昼
 外 21℃  29℃
 内 23℃  28℃

 昨日までの温度が効いているのか、今日は妙に調子を保っている。
体力のある当歳は餌を欲しがっている。

   続きを読む…

2007.06.22(Fri)  土佐錦魚コメント(0)TOP
 昨日は夕方から会員と話しが弾んで
  6月 21日

 曇りときどき晴れ。

    朝    昼
 外 20℃  34℃
 内 21℃  28℃

 ファミレスで久しぶりのワイン、愉しく酔って帰ったら、書くのを忘れて寝てしまいました。
 お許しを。


   続きを読む…

2007.06.22(Fri)  土佐錦魚コメント(0)TOP
よい天気も今日まで

  6月 20日

 晴れ。

    朝    昼
 外 19℃  34℃
 内 21℃  28℃

 親に新ベビーゴールドを与えて二日目、終日苔を食むようなことはなく、動きも緩慢で、夕方近くに軽く鰓を押さえるのも居たが、親の水替えも軌道に乗ったせいか、今のところ具合が悪いと言える親は出ていない。
 三歳二歳は良く苔を食み、動きも良い。

 当歳は

   続きを読む…

2007.06.20(Wed)  土佐錦魚コメント(0)TOP
のんきになれない
  6月 19日

 晴れのち曇り。

    朝    昼
 外 19℃  30℃
 内 20℃  25℃

 朝の世話が終わった時は餌を欲しがり、元気を見せるのだが。
今日も選別は出来ない状態。
 餌は二歳にビタシュリンプ、
親は三歳にキンギョのえさ、
四歳以上へは新ベビーゴールドを与えてみた。
四歳以上なら具合が悪くなっても、直ぐ治るからだ。

 この頃朝の水換えをするとき、嘆きが涌いて来るようになってしまた。
自分の生まれてきた役目は毎日コツコツと試練の畑にクワを入れることだろうか。
この頃は余裕が無く、夜が明ける頃には駆け足で世話をしていた。
なぜか今日は、白々とした空を久しぶりにあおいだ。
まだ暗い中にも、青がハッキリ見て取れた。
下ばかり見てないで、上も思い出そう。

こんなのんきなことをしていたら。

   続きを読む…

2007.06.19(Tue)  土佐錦魚コメント(0)TOP
迷惑を受けるのはいつも魚達
  6月 18日

 曇りのちときどき晴れ。

    朝    昼
 外 18℃  29℃
 内 20℃  25℃

 一昨日よりは少し蒸すが、適度な気温で気持ちの良い程の天気。
それが当歳には低い温度に留まり、一番厄介な温度。
選別をまた中断。

   続きを読む…

2007.06.18(Mon)  土佐錦魚コメント(0)TOP
腹をくくって再度挑戦
  6月 17日

 晴れ。

    朝    昼
 外 17℃  33℃
 内 20℃  25℃

 選別してみると元気を取り戻しつつあるが、尾の溶けるのが進んだのもかなりいる。明暗が分かれたようです。
 後一ふんばり、二も三も頑張って何とかしなくては。
幸いの天気に申し訳ない。
 気力を奮い立たせる。

   続きを読む…

2007.06.17(Sun)  土佐錦魚コメント(0)TOP
日受けの違いがハッキリ出始めた
  6月 16日

 晴れ。

    朝    昼
 外 16℃  35℃
 内 18℃  27℃

 サッパリした北風だったが、強かったので冷えた。
ここのところの暖かさで苔が良い具合に生えてきて、役に立つ鉢が増えてきた。
このところの陽射しと苔はあり難く思える。
成長が見えてきた鉢もあり、明日から選別を始めることにした。
すっかり休んだせいで体調も楽になってきた。
 また始まりだ。

   続きを読む…

2007.06.16(Sat)  土佐錦魚コメント(0)TOP
消毒イトメ
  6月 15日

 朝の内小雨のち曇りのち晴れ。

    朝    昼
 外 18℃  33℃
 内 20℃  27℃

 消毒イトメを与えてみた。
驚く程現金なもので太り出した。
 感染は全部しているはず。
症状が出たものは太らないので判別が出来る程。
これでいくらかは残ってくれそうな感じ、地道な水換えを続ける甲斐がまた少しでてきた。
 この調子で行けば、明日か明後日には選別を開始できそうな気がする。
2007.06.15(Fri)  土佐錦魚コメント(0)TOP
30℃以下では
  6月 14日

 曇りときどき雨。

    朝    昼
 外 18℃  26℃
 内 20℃  24℃

 丸鉢の調子が崩れたので、選別はしばらくお休み。
皮肉なもので、体調は整いそう。

   続きを読む…

2007.06.14(Thu)  土佐錦魚コメント(0)TOP
初めてみる魚
  6月 13日

 晴れのち薄曇り。

    朝    昼
 外 18℃  30℃
 内 20℃  25℃

 一番大きく育った鉢で選別して見た。
体にふっくら感が無くなり、少し縮んだ感じがする。
尾の先が細くなり、溶けたのもいる。
昨年ならそんな魚から死んで行ったが、今回は食欲、動きに異常なし。
魚が輪をかけてみっともなくなり、こんなのを見るのは初めて。
例年ならなる前に死んでいたので、こうはならなかったのだろう。
親の耐過体が伝わったか、消毒が良かったか判断はつかないが、
こうなるのも考えもの。
補いがつくものかやるだけやってみる。

   続きを読む…

2007.06.13(Wed)  土佐錦魚コメント(0)TOP
いつ寝たか、どれだけ寝たか
  6月 12日

 晴れときどき薄日。

    朝    昼
 外 19℃  34℃
 内 21℃  27℃

 昨日は休んだので、考える暇ができたようだ。
粒餌が、やはりと言うか上手く行かないので、糸目を急遽頼んでみることにした。
無理なことなのに昨日一キロ送ってくれた。
今朝九時過ぎには来たので、大慌てで糸目用の保冷機を清掃してスイッチを入れる。
 昨日頼んでから、放りぱなしだった保冷機の水を一年ぶりに抜き、これから流すために排水路を清掃しておいた。
 わたしにとっては夜中の22時過ぎ、汚い水だけを抜いて、水道水を溜めて、消毒をしておいた。
 シッカリした清掃は音が出るので、明るい時にするよう明日へ回したので、
今朝慌てた訳だ。

 ちょっと休むと意欲が出てくる。(一日はちょっとだたのか)
 体も動いてくれる。

 保冷機が冷えて、イトメが落ち着いてくれた十時過ぎに与えてみる。
細かくてそのまま切らずにあげられた。
 明日、イトメを与えた鉢を選別してみるつもり。
影響が解るだろう。
2007.06.12(Tue)  土佐錦魚コメント(0)TOP
気のたるみ
  6月 11日

 雨のち曇りのち雨のち晴れ。

    朝    昼
 外 17℃  29℃
 内 19℃  25℃

 折り悪しくと言うか、怠け心には都合良くと言うか、
夜中の雨がやんでから夜明け前にまた降り出した。
 一連の朝の世話を終わらすと、今日は雨が止むまで骨休めをさせてもらうことにしました。

 結局、一日休んでしまった。
2007.06.11(Mon)  土佐錦魚コメント(0)TOP
雨男
  6月 10日

 雨のち曇り。

    朝    昼
 外 18℃  24℃
 内 20℃  24℃

 雨の中の選別、お世話になりました。
一率二口、中には一口の人も。
他の種も今日探して見るつもりでしたが、本降り中でできませんでした。
来期はもっと提供できるように努力します。

   続きを読む…

2007.06.10(Sun)  土佐錦魚コメント(0)TOP
いささか根が無くなってきたか
  6月 9日

 曇り。

    朝    昼
 外 18℃  25℃
 内 20℃  23℃
 
 明日提供する魚の丸鉢を選んだ。
 全体的にまあまあと感じていたのが一種、五鉢に分けてあった。
 決定。
 明日会員に選別してもらうと、おそらく600ぐらいに減るだろう。
それで賄ってもらい、申し訳ないが、多数申し込みの方は減らして頂くようになりそう。
2007.06.09(Sat)  土佐錦魚コメント(0)TOP
ぎりぎり用心
  6月 8日

 曇りときどき陽射し。

    朝    昼
 外 18℃  30℃
 内 20℃  25℃

 午前中で咳き込んでしまい、午後からは骨休め。
いつもの年なら疲労の咳が出て、歯が浮いてくると限界が来るのだが、今年は歯の調子が良いので、肺の方がまいってしまったようだ。
 ま、これもこれ以上無理を重ねてはダメという合図。
素直に受け止めて、あっさり休んでしまった。
2007.06.08(Fri)  土佐錦魚コメント(0)TOP
さらに一歩
  6月 7日

 曇りいちじ雨。

    朝    昼
 外 18℃  29℃
 内 20℃  24℃

 今日は会場関係に挨拶回りをお昼過ぎに済ませてきました。
月曜日の17時頃早めに世話を終え、挨拶回りに出掛けたところ既に門が閉まっていてできませんでした。
世話が終わってからなどとむしのいいことをしたバチです。

   続きを読む…

2007.06.07(Thu)  土佐錦魚コメント(0)TOP
粒餌は難しい
  6月 6日

 晴れたり曇ったり。

    朝    昼
 外 16℃  32℃
 内 20℃  27℃

 今日の陽射しで水が急激にできてしまった。
粒餌は難しい。
まだ苔が少ないせいでもあるだろう。
魚を掬って見るとすっかり柔らかくなっていた。

 昨日の続き

   続きを読む…

2007.06.06(Wed)  土佐錦魚コメント(0)TOP
昨日のつづき
  6月 5日

 曇りときどき晴れ。

    朝    昼
 外 17℃  29℃
 内 20℃  24℃

昨日はこれを書いているうちに、いつのまにか体を45度も傾けて眠っている。
気が付いて考えようとしても所詮悪あがき。
中断は失礼と思っても、そこで床に着く。

 二日目の朝だけは相変わらず、(ここからの続き)

   続きを読む…

2007.06.05(Tue)  土佐錦魚コメント(0)TOP
産後の餌
  6月 4日

 曇りときどき晴れ。

    朝    昼
 外 16℃  30℃
 内 20℃  25℃

 二歳は振り分けたが、まだ込んでいる。
選別の合間にいずれ、考え考えやるようだ。

 親の粒餌の試行

   続きを読む…

2007.06.04(Mon)  土佐錦魚コメント(0)TOP
今日は16時間労働
  6月 3日

 曇りときどき晴れ。

    朝    昼
 外 16℃  27℃
 内 20℃  24℃

 親池の手入れが一段落。
丸鉢二巡目も始まる。
 まして、溜池の掃除も済ませた。
明日は二歳を振り分けてぎゅう詰めを解消すれば、
丸鉢選別に専念できる。

 丸鉢一番四鉢を選別してみた。

   続きを読む…

2007.06.03(Sun)  土佐錦魚コメント(0)TOP
全体を見られるようになってきた
 6月 2日

 曇りのち晴れ。

    朝    昼
 外 15℃  27℃
 内 19℃  24℃

 排水ホースはこれでまあまあ良いだろうというところまで来た。
いくらか体が楽になるだろう。
 今日は親池の準備。明日には親のすし詰め加減を緩和できそう。
丸鉢に当歳、外の角鉢に二歳、内に三歳以上と言う態勢が出来てくる。

 今日で丸鉢の選別が大方一巡。

   続きを読む…

2007.06.02(Sat)  土佐錦魚コメント(0)TOP
 6月 2日

 曇りのち晴れ。

    朝    昼
 外 15℃  27℃
 内 19℃  24℃

 排水ホースはこれでまあまあ良いだろうというところまで来た。
いくらか体が楽になるだろう。
 今日は親池の準備。明日には親のすし詰め加減を緩和できそう。
丸鉢に当歳、外の角鉢に二歳、内に三歳以上と言う態勢が出来てくる。

 今日で丸鉢の選別が大方一巡。

   続きを読む…

2007.06.02(Sat)  土佐錦魚コメント(0)TOP
続きは朝に
  6月 1日

 曇りときどき晴れ。

    朝    昼
 外 15℃  27℃
 内 20℃  24℃

 このところ順調に選別が進み、来週中にはめどがつきそうです。
その頃には親の体力回復もできているはずです。
(また失礼をさせて頂きます)
 

   続きを読む…

2007.06.01(Fri)  土佐錦魚コメント(0)TOP

  2007.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin