FC2ブログ
  2020.07   06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 07月14日
   
選別思考 3556 
   
親の腹の中にいる時の状態や、環境諸条件までが関係してくる。
産卵時の環境、孵化迄や孵化時の状態、浮出時や浮出してからの状態、
だんだん飼い主の関わりが濃密になり、訪れる分岐点に関与し始まる。
例えば、ヒーターで三十℃以上に保って、三日以内に卵を孵化させると、
ほとんどがハネになった例がある。
例えば、卵を十四℃程で一週間以上掛かって孵化させたら、
ほとんどがハネになった例がある。
これは遺伝子による自然的選択とは言えない。
人為的な遺伝子の誘導ということになる。
極端な例だが、遺伝子の分岐点はそこかしこにある。
人為的遺伝子誘導の目的には[育てる]と[作る]とがある。
土佐錦魚では、[作る]が、人為的遺伝子誘導の目的になる。
土佐錦魚属では[育てる]が、人為的遺伝子誘導の目的になる。
或いは、作るという目的を持たないと[育てる]が目的になる。

2020.07.14(Tue)  土佐錦魚TOP
 07月13日
   
選別思考 3555 
   
五次の分岐期は、少年期から青年期へと至り、持っている系統的な特徴を現す。
持っている系統は一つだろうか。
後期に現れる系統的な型は、二つに限られている。
分岐点の初期に現れる型は、四型ある。
*最も早く通過したい開き尾和金型。
*獲得して置きたいナンキン型。
*次に基盤になってほしい大阪ランチュウ型。
*琉金型の腹の出と尾の大きさを確保する。
*最後には必ず現れるリュウキン系の特徴。
開き尾和金型の椎体数は、親の遺伝子から受け継ぎを維持している。
だが、中には維持できていない子もいる。
ハネと言われてしまうが、ハネ自身としては、受け継いだ遺伝子を現しているだけとなる。
これらのハネは、何時つくられるのか。

2020.07.13(Mon)  土佐錦魚TOP
 07月12日
   
選別思考 3554 
   
四次食欲期での骨格強化が望ましい。
早い生まれでは梅雨入り前に、遅い生まれでは梅雨明け後に訪れることが多い。
梅雨入り前に訪れる早い生まれでは、比較的に安定している。
梅雨明け後に訪れる遅い生まれでは、比較的に不安定となる。
梅雨入り前に訪れる早い生まれは、何故安定しているのか。
梅雨入り前の束の間の高温と強い日射で、負担が少なく焼入れがされる。
そこには、遺伝子を左右するような過酷が少ない。
早い生まれは、焼入れ以前に、耐え得る体力が備わっている。
早い生まれは、焼入れ以前に、地道な歩みをして来ている。
遅い生まれは、梅雨入り前の焼入れに間に合わない。
遅い生まれは、梅雨入り前の焼入れをやり過ごす。
遅い生まれは、梅雨中、不安定な時期を過ごす。

2020.07.12(Sun)  土佐錦魚TOP
 07月11日
   
選別思考 3553 
   
保留状態は、飼い主の意識上の問題となり、将来的にどちらへ傾けるかは、
飼い主の土佐錦魚作りの方針で決まる。
分岐の方向を無意識に選んだり、無意識にやり過ごしたりする時に、
分岐点は無意味と化す。
土佐錦魚作りは、無意識ではできない。
例えば、飼い主が土佐錦魚の大型化を望めば、飼い主の最初からの方針で、
分岐点が訪れようが訪れまいが、大量の餌が与えられ、魚はそれを受けて
自動的に大化へと舵をとる。
すると、土佐錦魚属が自動的に誕生する。
魚にとっての分岐点は、一大転換期になっているのを解さない。
一次食欲期では、鮒の腹型から金魚の腹型への分岐点になる。
二次食欲期では、開き尾和金型から膨れた腹型への分岐になる。
三次食欲期では、土佐錦魚の稚魚になり、土佐錦魚を始める。
四次食欲期では、土佐錦魚の幼年期から少年期へと至る。

2020.07.11(Sat)  土佐錦魚TOP
 07月10日
   
選別思考 3552 
   
和金型から引き継いだ最大数の椎体数を確保してから、骨格の育成を図る。
骨格の育成は骨格を強化することではない。
最大数の椎体を確保して短く変化しない迄に地道に育成する。
それは、遊泳と地道な餌やりによってもたらされる。遊泳によって見えるのは、
尾の流れと尾の伸長とになる。
あまり見えないが、体も伸長している。
丸手でも丸手なりに伸長している。
長手は、何もしなくても、何をしても泳ぎ始める。
だが丸手は、混み飼いしたり、餌を多く食べたりすると、泳がなくなる。
椎体数確保の道をえらばなくなる。
椎体数を減らす道か、脊椎の弧を強調する道へと進む。
地道に育成されると椎体数が変化しなくなり、のちの骨格強化を経ると、
折れ下りの良い腰を実現することができる。

2020.07.10(Fri)  土佐錦魚TOP
 07月09日
   
選別思考 3551 
   
和金型から引き継いだ最大数の椎体数を確保してから、骨格の育成を図る。
骨格の育成は骨格を強化することではない。
最大数の椎体を確保して短く変化しない迄に地道に育成する。
それは、遊泳と地道な餌やりによってもたらされる。
遊泳によって見えるのは、尾の流れと尾の伸長とになる。
あまり見えないが、体も伸長している。
丸手でも丸手なりに伸長している。
長手は、何もしなくても、何をしても泳ぎ始める。
だが丸手は、混み飼いしたり、餌を多く食べたりすると、泳がなくなる。
椎体数確保の道をえらばなくなる。
椎体数を減らす道か、脊椎の弧を強調する道へと進む。
地道に育成されると椎体数が変化しなくなり、のちの骨格強化を経ると、
折れ下りの良い腰を実現することができる。

2020.07.09(Thu)  土佐錦魚TOP
 07月08日
   
選別思考 3550 
   
保留状態維持は、地道に餌を食べ、地道に生長させて行く。
三次食欲期では、尾が流れ出し、泳ぎの時期になる。
ここで将来の腹型の下地と片腹対策を兼ねて一時的に腹を出す。
一時的に収めることが肝心となり、ここで継続的に腹を出すと、
その時に現れやすい方向へと分岐を選択してしまう。
また地道に餌を与え、地道に生長させながら骨格の育成をする。
これ以前にコロコロに太らすと、椎体数の減少を引き起こしかねない。
特に丸手はこの時既に、骨格に僅かな弧ができている。
椎体数は同じでも短く見える。それを太らすと弧を助長する。
弧を発達させるのは、過酷が終わった頃でいい。
それは、過酷が終わった頃に腰の折れ下りとなって現れる。
それまでは、腰の折れを出してはいけない。
つまり、腹を継続的に出してはいけないことになる。

2020.07.08(Wed)  土佐錦魚TOP
 07月07日
   
選別思考 3549 
   
大阪ランチュウ系方向の強まりを保留したことは、次の二次分岐点での選択方向に、大阪ランチュウ系方向の強まりが加わる。
なぜそうなるのか、その系統の基本的な方向になっているから。
ではなぜ、基本的な方向へと進ませないのか。
尾の張り過ぎによる台無しを防いでいる。
尾が張っていることは、基本的に良い方向と言える。
尾肩先を抑えて、はじめて尾の張りが活かされる。
一次や二次の分岐点で尾を張らせてしまうと、尾肩先を抑えられなくなる。
と言うことは、二次の分岐点でも保留する。
分岐点に到達してから、分岐のどれかを選んで進んでしまうと、
選ばなかった方を放棄したことになる。
分岐点に到達してから、分岐のどれかを選ばずにやり過ごすと、
分岐のどれかを獲得したことにはならず、どれかを放棄したことにもならずに、保留状態となる。

2020.07.07(Tue)  土佐錦魚TOP
 07月06日
   
選別思考 3548 
   
*ここで大事な事は、保留状態が、分岐点を獲得したような状態を維持しているところにある。
この先で、どちらを選ぶかを保留した状態になる。
では何処で、何時の保留状態を解いて、その分岐点のどっちの方向へ進むために、保有して置いた方向へと舵をきるのか。
例えば、初期の段階で尾がパンと張っているようなら、
大阪ランチュウ系が濃厚となる。
一次食欲期での餌の増量を片腹対策程度にして、食べ癖がつかない程度に収めて置き、混み飼いにならないよう選別を急ぐ。
ここでは大阪ランチュウ系一本やりにならないようにして置く。
これは、分岐点のどの方向へ進んだのだろうか。
大阪ランチュウ系へ進みたがっていたのをやり過ごしたことで、
大阪ランチュウ系方向の強まりを保留している。

2020.07.06(Mon)  土佐錦魚TOP
 07月05日
   
選別思考 3547 
   
それから比べると、端瘤がデカイ三歳並みの当歳なんか可愛いい土佐錦魚属となる。
端瘤がそこそこで、削がれた顔で土佐錦魚として作られている三歳並みの当歳は、力強い土佐錦魚の大きさを称えられる。
それから比べると、二歳並みの作られた当歳は、三歳並みより制御が効いていることになる。
では、当歳の大の部並みなら、もっと制御が効いているのか。
誕生日が遅いだけなのか。
では、当歳の小の部ならもっともっと制御が効いているのか。
やはり、誕生日が遅いだけなのか。
制御は、効かせればいいと言うものでもない。
制御は、適時適所で効かせ、適時適所で解くことをする。
制御は、分岐点で、目標を変えることができる。
分岐点で目標を変えて、制御を掛けたり解いたりする。

2020.07.05(Sun)  土佐錦魚TOP

  2020.07   06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

BackTopAdmin